9割の人が得する「くすり代の裏話」

【薬剤師監修】タリオンと同じ効果の成分を含む市販薬や代用薬はあるの?【ベポタスチン】花粉症・アレルギー性鼻炎薬

処方薬タリオンと同じ効き目の成分を含む市販薬と代用薬を、現役薬剤師が紹介します。(結論をいうと、タリオンと全く同じ成分の市販薬は存在しません、なのでここでは、その代わりとなる似た効果を発揮する代用薬を紹介します)

病院で医師からもらう薬はよく効いて助かりますよね。でも、いざ欲しいって時に行けなかったりするのが病院です。そこで、このページでは処方薬を市販薬として手に入れる方法、また、選び方のコツを紹介したいと思います。

タリオンを市販薬として
手に入れる方法・選び方を紹介します。

タリオンの紹介

まずは、処方薬であるタリオンの紹介です。

タリオンの主成分

タリオンの主成分は「ベポタスチンベシル酸塩」と呼ばれる成分です。

主成分の分類と特徴

医療用のアレルギー薬としてもっとも使用されている薬で、分類としては第二世代の抗アレルギー薬です。第一世代と比べ眠気も少なく、効果ともに人気のある薬です。

効能効果
成人:アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、痒疹、皮膚そう痒症)
小児:アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒

タリオンの種類

タリオンには4種類あります。

    商品名

  • タリオン錠5mg
  • タリオン錠10mg
  • タリオンOD錠5mg
  • タリオンOD錠10mg

タリオンと同成分の処方薬

上記ではタリオンを列挙しましたが、処方薬としては同主成分を含む商品も多く存在します。10種類以上の同成分薬が存在します。

      • 商品名

      • ベポタスチンベシル酸塩OD錠5mg「○○」
      • ベポタスチンベシル酸塩OD錠10mg「○○」

    など





スポンサーリンク





タリオンの市販薬

いよいよ、本題の市販薬の紹介ですが、残念ながらタリオンの主成分である「ベポタスチン」を含む市販薬は、存在しません

タリオンが絶対欲しいという方は医療機関に行かないといけないのですが、病院等に行けないので代わりになる市販薬を知りたいという方のために、ここではタリオンの代用薬を紹介します

タリオンの主成分・効果に似た成分を含む
商品を紹介します
代用薬を選ぶ際、人によって選ぶものは異なると思いますが、ここではタリオンと同分類に属する市販薬を紹介します。病院・調剤薬局でタリオンをもらい、同じような効能の市販薬を自分で買いたい時の参考にしてみてください。

下図の通り、タリオンは抗ヒスタミン薬の「第二世代」に属しており、この第二世代の中で市販薬としての販売がされている商品をここでは紹介します。


引用元:抗ヒスタミン薬の種類(管理薬剤師.com)

注意
ここでは、似た効果の市販薬を紹介しますが、成分が異なるがゆえ、容量も用法も異なります。利用する場合は、それぞれの薬の情報を十分にご理解の上、利用してください。

代用薬①:アレグラ等(成分:フェキソフェナジン)

代用薬の1つ目として「フェキソフェナジン(アレグラ等)」を紹介します。フェキソフェナジンも抗ヒスタミン薬の「第二世代」に属しています。

フェキソフェナジンは市販薬でいうとアレグラという商品が有名です。テレビCMやネット広告でかなり有名な薬なので聞いたことあるって人も多いのではないでしょうか。

ここでは一部の商品として2商品を紹介しますが、フェキソフェナジンについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。【薬剤師監修】アレグラと同じ効果の成分を含む市販薬とその代用薬【フェキソフェナジン】花粉症・アレルギー性鼻炎薬:薬サポ

アレグラFX

嵐の大野くんが広告のイメージキャラクターを担当している薬で、最も有名なフェキソフェナジンを含む市販薬です。

★成分(2錠中)
・フェキソフェナジン塩酸塩120mg
★価格(記事作成時)
・1,208円/28錠

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1201000287_06_03

アレルビ

皇漢堂製薬(株)が製造している商品で、Amazonでは「ベストセラー」として紹介されている商品です。

★成分(2錠中)
・フェキソフェナジン塩酸塩120mg
★価格(記事作成時)
・734円/14錠

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1701000127_01_01

フェキソフェナジンを含む市販薬をまとめた記事がありますので、詳しくは下の記事をご覧ください。

代用薬②:アレジオン等(成分:エピナスチン)

代用薬の2つ目として「エピナスチン(アレジオン等)」を紹介します。エピナスチンも抗ヒスタミン薬の「第二世代」に属しています。

エピナスチンは市販薬でいうとアレジオンという商品が有名です。こちらも、テレビCMやネット広告でかなり有名な薬なので聞いたことあるって人も多いのではないでしょうか。

ここでは一部の商品として2商品を紹介しますが、エピナスチンについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。【薬剤師監修】アレジオンと同じ効果の成分を含む市販薬とその代用薬【エピナスチン】花粉症・アレルギー性鼻炎薬:薬サポ

アレジオン20

木村 文乃さんが広告のイメージキャラクターを担当している薬です。

★成分(1錠中)
・エピナスチン塩酸塩20mg
★価格(記事作成時)
・1263円/12錠

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1110000009_06_01

アルガード持続性鼻炎シールド24h

森下仁丹株式会社が製造しています。

★成分(1錠中)
・エピナスチン塩酸塩20mg
★価格(記事作成時)
・1490円/12錠

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1612000003_01_01

エピナスチンを含む市販薬をまとめた記事がありますので、詳しくは下の記事をご覧ください。

代用薬③:クラリチン等(成分:ロラタジン)

代用薬の3つ目として「ロラタジン(クラリチン等)」を紹介します。ロラタジンも抗ヒスタミン薬の「第二世代」に属しています。

ロラタジンは市販薬でいうとクラリチンという商品が有名です。テレビCMやネット広告でかなり有名な薬なので聞いたことあるって人も多いのではないでしょうか。※要指導医薬品に指定されているので、記事更新時点では薬剤師の対面販売が義務付けられており、ネットで購入することはできません。

ここでは一部の商品として2商品を紹介しますが、ロラタジンについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。【薬剤師監修】クラリチンと同じ効果の成分を含む市販薬とその代用薬【ロラタジン】花粉症・アレルギー性鼻炎薬:薬サポ

クラリチンEX

井川遥さんが広告のイメージキャラクターを担当している薬です。

  • ネットでの販売は許可されていない…
残念ながらネットでの購入は記事作成時点では、不可能です。理由は「要指導医薬品」に指定されているからです。実店舗では、ドラッグストア等医薬品販売店で販売してます(薬剤師による対面指導が必要)のでお近くのお店で探してみてください。

★成分(1錠中)
・ロラタジン 10mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1701000007_01_01

医薬品についてもっと知りたい

クラリチンEX OD錠

クラリチンEXに「OD錠」がついたものです。「OD」は口腔内崩壊錠を意味しており、水がなくても溶ける薬です。飲み込まなくても口内(特に舌の裏)から吸収されるので、水が入りません。

  • ネットでの販売は許可されていない…
残念ながらネットでの購入は記事作成時点では、不可能です。理由は「要指導医薬品」に指定されているからです。実店舗では、ドラッグストア等医薬品販売店で販売してます(薬剤師による対面指導が必要)のでお近くのお店で探してみてください。

★成分(1錠中)
・ロラタジン 10mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1708000028_01_01

ロラタジンを含む市販薬をまとめた記事がありますので、詳しくは下の記事をご覧ください。

以上、タリオンの代用品紹介でした。
病院や調剤薬局でもらうタリオンは、市販薬としては入手できません。全く同じものではありませんが、代用品はありますので、どうしても困ったという時はドラッグストアやネットで購入することをオススメします。

以上、「タリオンと同じ効果の成分を含む市販薬や代用薬はあるの?【ベポタスチン】花粉症・アレルギー性鼻炎薬」でした。