9割の人が得する「くすり代の裏話」

【薬剤師解説】クリニカ「フッ素メディカルコート」の効果や購入方法を紹介 | 楽天やAmazon通販でも購入可能になったよ

ようこそ、薬サポのページへ。

ここでは、クリニカ「フッ素メディカルコート」について、公式発表されているデータや写真を元に薬剤師が専門家の目線で紹介いたします。法令に基づき「効能効果」に関しての個人的な感想やコメントは致しておりませんので、その点ご了承ください。

まえがき
当サイトでは全ての記事において薬剤師が執筆しており、薬機法、薬剤師法、医師法これらに関する施行規則、施行令その他関連法規に準ずる内容で記事を作成しております。とりわけ、下記の項目において配慮しておりますが、至らない点がありましたらお問い合わせくださいませ。
販売者は下記事項を遵守しなければネットで販売することが許されません。
    一般用医薬品のネット販売のルールの概要4

  1. 購入者が情報提供内容を理解した旨の確認
  2. 購入者に再質問がないことの確認
  3. 指定第2類について、禁忌の確認を促すための掲示・表示等
  4. 情報提供義務免除の範囲及び判断者の見直し(継続使用者等について、薬剤師が情報提供の要否を判断)
  5. 乱用等のおそれのある医薬品の販売個数の制限等
  6. 使用期限の表示・使用期限切れの医薬品の販売禁止
  7. オークション形式での販売の禁止
  8. 購入者によるレビューや口コミ、レコメンドの禁止
  9. モール運営者の薬事監視への協力

平成26年6月12日から、医薬品の販売制度が変わりました(厚生労働省)
※8番は一般の方も該当する可能性があるので注意しましょう。
 
 





スポンサーリンク





 
 

クリニカ「フッ素メディカルコート」を簡単にまとめると

まず最初に、この商品を一瞬で理解してもらうために簡単な説明をします。

この商品は、高濃度の「フッ素」を含有している虫歯予防薬で、第一類医薬品としては2つ目の商品だが、それゆえに少し改良が加えられた医薬品

特徴を箇条書きすると以下の通り。

  • 今までにない高濃度フッ素
  • 歯磨き後1日1回
  • ネットでも買える
  • 第一類医薬品
  • 飲むものではない
  • ガラガラではなくブクブク、ぺっ
  • お手頃価格
  • 4歳以上が対象

フッ素って虫歯の予防になるの?

昔からフッ素は歯に良いと言われていますが、どんな様に良くて、どんな効果があるのかをここで紹介します。もう知ってるよ!っていう人はサンスターの「エフコート」との比較をご覧下さい。結構違いがありましたので、お時間あるようでしたらご覧下さい(準備中)。

フッ素はどうして歯にいいの?

LION(ライオン) のホームページの説明を引用します。

エナメル質の修復を促進

酸により歯から溶け出したカルシウムやリンを補うこと(再石灰化)を促進します。

歯の質を強化

歯の表面を覆うエナメル質を酸に溶けにくい性質にします。

酸がつくられるのを抑える

ムシ歯を引き起こす細菌の働きを弱め、酸がつくられるのを抑えます。

 

虫歯予防におけるフッ素の効果

もう1つ参考に、岡山協立病院のホームページの説明を引用します。

フッ素は歯を強くする
前回に引き続き、今回は虫歯予防に関して歯を強くする方法について説明します。
フッ素に虫歯予防の効果があることはよく知られるようになってきましたが、さて、フッ素にはどのような虫歯予防効果があるのでしょうか? 主な効果は次の通りです。

1. 耐酸性・結晶性の向上

フッ素が歯に作用すると、歯質はフルオロアパタイトという非常に安定した結晶構造を持つようになり、歯質は強化され酸に強い虫歯になりにくい歯になります。

2. 抗菌・抗酵素作用

虫歯菌(歯垢)の出す酵素によって酸が作られる過程をブロックしたり、フッ素自身抗菌作用を示します。

3. 再石灰化の促進

唾液中のカルシウムやりん酸を歯にくっつけてくれます。この作用により、初期の虫歯は、治ることがあります。

外観・特徴

容量は片手サイズの250ml

まずはボトル。口に入れるものということもあり、白を基調にした色合いで清潔感を感じられます。また、よく見るとエナメル質で出来ているかのような綺麗なボトルですね。

容量は250mlで、ペットボトルの半分をイメージしてもらえばいいかと思います。小学生でも持てるサイズです。

キャップはワンアクション

次はキャップ。直接的なボトルのキャップはなく、いきなり軽量カップがついています。注ぎ口はカチッとワンアクションで開く構造で、ここが重要な特徴かと思います。(詳しくは競合商品との比較をご覧ください。)

片手で軽量カップをとり、もう片手でボトルと栓をカチッとあげれば、1秒もかからず注ぐ体制に入れます。毎日繰り返すので、この動作がシンプルの方がユーザーはとしてはありがたいですよね。

ボトルは程よい硬さ

3つ目はボトルの柔らかさ。結構肝心なポイントです。そこそこ硬いボトルで、下手に掴んで中の液体が漏れるということはなさそうです。

そして、手間がどれだけかかるかの視点になりますがカップに注ぐ時は、大人が使う量を入れる場合、2回プッシュする必要があると思います(もう押せないところまで押して、手を離し一旦空気を取り込み、もう一度押すイメージです)。力が強い人はワンプッシュで一回分を注ぐ事ができると思います。

香味はライチミント、味は甘め

子どもも使いやすいようにライチミントの香味です。ちなみに味の種類はこの1種類のみです。クリニカの「フッ素メディカルコート」を選びたいなら味の選択肢はありません。

パッケージにはライチミントと書いてありますが、本音をいうと、お世辞にも「ライチ感」を感じることはできませんでした(笑)。逆の発送になりますが、ライチ嫌いの方でも大丈夫かもしれません。

味はというと、甘味料由来の甘みが結構あります。砂糖の甘みとは異なり、口に入ってきた瞬間が最も甘く感じるものでした。実際にブクブクする際は、甘ったるさは感じません。

ミントの強さ・清涼感の視点でいうと、かなり清涼感は控えめです。ミントが苦手な人も使えるレベルかと思います。

辛さはありません。ブラックガムのような眠気が覚めるような辛さは一切感じません。

特徴的だと感じた点は、舌にシビレを感じることです(これは効能ではありません)。口コミ等を確認しても舌のシビレに言及しているものや副作用としても報告されているので、多くの人が感じることなのだと思います。

用法容量

次の1回量を用いて1日1回食後又は就寝前に洗口(ブクブクすすぎ)します。


Step 1
薬液を計量キャップに注ぐ
Step 2
口に含み30秒~1分間ブクブクすすぎ
Step 3
歯のすみずみまでゆきわたらせる
Step 3
吐き出したら、すすぎは不要
※使用後30分間、飲食はお控えください。

 
 





スポンサーリンク





 
 

使う際の注意事項

1. 次の人は使用しないでください

①4才未満の乳幼児。
②洗口(ブクブクすすぎ)ができない人。
③本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。

2. 次の人は使用前に医師、歯科医師又は薬剤師に相談してください

薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。

3. 使用に際しては説明文書をよく読んでください

使用説明書

4. 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください

成分(1mL中)

有効成分フッ化ナトリウム(0.5mg)他にもフッ素を含む製品がありますが、濃度が一番高い商品です。

添加物

キシリトール、グリセリン、プロピレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、パラベン、セチルピリジニウム塩化物水和物、クエン酸、クエン酸Na、香料、緑色3号を含有します。

価格・値段

筆者が購入した時点(2019年5月30日)での価格は以下の通りです。ネット通販としてはAmazonと楽天のみを取り上げます。

すぐに欲しいなら実店舗、Amazonプライム会員ならAmazon、楽天ポイント系が溜まっているなら楽天と知ったところでしょうか。ネット通販は当然、送料がかかりますので、自分が会員かどうかを考慮してお求めください。

実店舗

  • 税抜き価格・・・980円
  • 税込み価格・・・1058円

Amazon

  • 税込み価格・・・1049円

楽天

  • 税込み価格・・・950円

購入方法・購入手順

けっこう誤解している人もいる話なので別に記事を用意しました。詳しく見たい方はこちらをどうぞ。

といっても、全然難しくないので簡単にここでもまとめます。

購入手順:足を運んで店で買う場合

第一類医薬品は、薬剤師の関与が必須となりますが、手間や時間はあまりかかりません。

Step 1
空箱か商品カードをレジに持っていく
Step 2
薬剤師の説明を聞く
Step 3
会計をする
やる事はこれだけです。

購入手順:ネットで買う場合

ネットで買う場合も同じく、第一類医薬品は、薬剤師の関与が必須となります。

ネットで買う場合、販売店側の担当薬剤師と電子データ(メール含む)のやりとりを行ったうえ、購入できます。

Step 1
他商品同様購入ボタンを選ぶ
Step 2
初期確認シートに答える
Step 3
会計をする
やる事はこれだけです。

もっと詳しく

買い方は以上になります。けっこう簡単ではないでしょうか?緊急性がないものを買うなら、もってこいですね。

最後になりますが、この商品はフッ素濃度が最も高い商品(医薬品)で、ようやくネットでも買えるようになりました。フッ素の効果を見てみたいと思う方はこの機会にお試しください。