9割の人が得する「くすり代の裏話」

【安い順】処方薬のロキソニンと同じ成分を含む市販薬を現役薬剤師が紹介【ロキソプロフェン:解熱鎮痛薬】

現役薬剤師が、処方薬ロキソニンと同じ効き目の成分を含む市販薬を紹介します。市販薬としてもロキソニンという同じ名前で販売されていますが、同じ成分を含み値段の安い市販薬もありますので、それも紹介します。

病院で医師からもらう薬はよく効いて助かりますよね。でも、いざ欲しいって時に行けなかったりするのが病院です。そこで、このページでは処方薬を市販薬として手に入れる方法、また、選び方のコツを紹介したいと思います。

ロキソニンを市販薬として
手に入れる方法を紹介します。
最初に結論!
・最安のロキソニン市販薬はロキソプロフェン錠「クニヒロ」!
・まとめ買いもロキソプロフェン錠「クニヒロ」!
この理由を各章で解説していきます。
本題に入る前に名前がややこしいので、言葉の整理をしましょう。


ロキソニンと名の付く薬は処方薬も市販薬にもあります。また、ロキソニンと名の付かないロキソニンと同じ成分の薬も処方薬と市販薬が存在します。要するに、全ての分類に存在するってことです。

処方薬ロキソニンの紹介

まずは、処方薬であるロキソニンの紹介です。

処方薬ロキソニンの主成分

ロキソニンの主成分は「ロキソプロフェンナトリウム水和物」と呼ばれる成分です。

主成分の分類と特徴

ロキソプロフェンナトリウム水和物は大枠では「抗炎症薬」に分類され、中でも非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)という分類に属し、解熱鎮痛効果を発揮します。発熱、頭痛、生理痛、歯痛、その他の痛みを抑える際によく使用される薬です。また、プロドラッグでもあり副作用を軽減する構造設計になっているものも特徴です。ここでいう副作用とは主に胃腸障害のことです。

効能効果
  • 以下の疾患並びに症状の消炎・鎮痛→関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、歯痛。
  • 手術後、外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎。
  • 以下の疾患の解熱・鎮痛→急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)。
    出典:添付文書

処方薬ロキソニンの種類

処方薬のロキソニンには6種類あります。

    商品名

  • ロキソニン錠60mg
  • ロキソニン細粒10%
  • ロキソニンパップ100mg
  • ロキソニンテープ50mg
  • ロキソニンテープ100mg
  • ロキソニンゲル1%

ロキソニンと同成分の処方薬(後発品等)

上記ではロキソニンを列挙しましたが、同主成分を含む商品も多く存在します。

    • 商品名

    • ロキソプロフェンNa錠60mg「◯◯」
    • ロキソプロフェンNa細粒10%「◯◯」
    • ロキソプロフェンNaパップ100mg「◯◯」
    • ロキソプロフェンNaテープ50mg「◯◯」
    • ロキソプロフェンNaゲル1%「◯◯」
    • ロキソプロフェンNa外用ポンプスプレー1%「◯◯」
    • ロキソマリン錠60mg
    • ロキフェン錠60mg
    • ロキプロナール錠60mg
    • サンロキソ錠60mg
    • スリノフェン錠60mg
    • ロキプロナール錠60mg

    など

聞き馴染みのない名前もあるかと思いますが、ロキソニンと同じ成分を含む処方薬は結構存在します。

ロキソニンの市販薬(異なる名前シリーズ)

いよいよ、本題の市販薬の紹介ですが、実は「ロキソプロフェン」を含む市販薬は、20種類もあります。このうち7つはロキソニンと同じ名前がつき、少し成分構成が異なったものになっています。残る13種類は値段が安いことが特徴なので、参考値として記事作成時の値段を記載します。

ロキソニンの主成分を含む
商品を紹介します
ここでは、20種類すべてを紹介します。病院・調剤薬局でロキソニンをもらい、同じ効能の市販薬を自分で買いたい時の参考にしてみてください。

注意
ロキソニンの有効成分「ロキソプロフェン」を含む商品を紹介しますが、添加物に違いがあったりしますので、ご理解の上、情報活用ください。

1位:ロキソプロフェン錠「クニヒロ」

圧倒的な最安

★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として60mg)
★価格(記事作成時)
・348円/12錠

値段で比較すると、ロキソプロフェン錠「クニヒロ」が最安です。ブランド品を選ばなくてもいいと考える人はこの商品が第一選択薬になるのではないでしょうか。さらに、この商品は「まとめ売り」もしているので手間も価格も抑えられる商品です。

※ロキソニンは第一類医薬品に分類されているので、ネットで購入する場合1度に1商品しか発注できない仕組みなのですが、その点においてこの商品は有利です。
もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1501000101_02_01

2位:バファリンEX

二番目に安い

★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として60mg)
・乾燥水酸化アルミニウムゲル 120mg
★価格(記事作成時)
・641円/10錠

これも同じ名前のつく医薬品が他にもあり、ロキソプロフェンが配合されているのはこの商品「EX」だけですので、薬店に足を運んで買う場合は注意が必要です。
もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1601000005_02_02

3位:エキセドリンLOX

★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として60mg)
★価格(記事作成時)
・694円/12錠

エキセドリンと名のつく医薬品が他にもあり、ロキソプロフェンが配合されているのはこの「LOX」だけですので、薬店に足を運んで買う場合は注意が必要です。
もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1501000003_03_02

4位:コルゲンコーワ鎮痛解熱LXα

★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として60mg)
・トラネキサム酸 140mg
★価格(記事作成時)
・1,058円/12錠

うがい薬やコロちゃんケロちゃんで有名な興和株式会社から発売されている商品。これも同じ名前のつく医薬品が他にもあり、ロキソプロフェンが配合されているのはこの商品「鎮痛解熱LXα」だけですので、薬店に足を運んで買う場合は注意が必要です。
もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1501000151_02_03

ロキソプロフェンソフトカプセル「BMD」

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

スカイブブロンLX

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

ピタリノーLX

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

ロキソプロフェン錠「AX」

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

ロキソプロフェン錠「GX」

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

ロキソプロフェン錠M

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

ハリー解熱鎮痛薬L

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

メディペインS

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

ユニペインL

こちらの商品は残念ながら、登録はされてはいるものの、ネットでの販売は確認できませんでした。ネットでの流通がないことから、実販売店での販売も期待できない可能性があります。

ロキソニンの市販薬(同じ名前シリーズ)

続いて、ロキソニンと同じ名前シリーズの紹介です。ロキソニンシリーズの違いは別記事にまとめたのでよろしければご覧ください。

ロキソニンS

こちらは錠剤で、最もシンプルなものです。処方薬のロキソニンとほぼ同じものです。他のロキソニンとの違いは次の記事をご覧ください。【徹底比較】ロキソニンの処方薬・市販薬S・Sプラス・Sプレミアムの違い


★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として60mg)
★価格(記事作成時)
・694円/12錠

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1101000003_08_01

 

ロキソニンSプラス

こちらは錠剤です。上のロキソニンSに「胃保護成分」を加わえた商品です。他のロキソニンとの違いは次の記事をご覧ください。【徹底比較】ロキソニンの処方薬・市販薬S・Sプラス・Sプレミアムの違い

★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として60mg)
・酸化マグネシウム(33.3mg)
★価格(記事作成時)
・747円/12錠

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1501000028_03_01

 

ロキソニンSプレミアム

こちらは錠剤です。上のロキソニンSに「胃保護成分」と「さらに別の痛み止め」を加えた商品です。他のロキソニンとの違いは次の記事をご覧ください。【徹底比較】ロキソニンの処方薬・市販薬S・Sプラス・Sプレミアムの違い

★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として60mg)
・アリルイソプロピルアセチル尿素(60mg)
・無水カフェイン(50mg)
・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム(100mg)
★価格(記事作成時)
・1,219円/24錠

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1601000006_02_01

 

ロキソニンSテープ

こちらは湿布・テープ剤です。

  • ネットでの販売は許可されていない…
★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物[1枚あたり(7cm×10cm)膏体量1g]
★価格(記事作成時)
・???
★ネット販売
・こちらの商品は「要指導医薬品」のためネット販売は認められておりません。薬剤師のいるドラッグストアや薬局で購入することができます

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1607000001_03_01

 

ロキソニンSテープL

こちらは湿布・テープ剤です。


  • ネットでの販売は許可されていない…
★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物[1枚あたり(10cm×14cm)膏体量2g]
★価格(記事作成時)
・???
★ネット販売
・こちらの商品は「要指導医薬品」のためネット販売は認められておりません。薬剤師のいるドラッグストアや薬局で購入することができます

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1607000002_03_01

 

ロキソニンSパップ

こちらは湿布・テープ剤です。


  • ネットでの販売は許可されていない…
★成分(1錠中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物[1枚あたり(10cm×14cm)膏体量10g]
★価格(記事作成時)
・???
★ネット販売
・こちらの商品は「要指導医薬品」のためネット販売は認められておりません。薬剤師のいるドラッグストアや薬局で購入することができます

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1607000004_03_01

 

ロキソニンSゲル

こちらはゲルタイプの外用薬です。


  • ネットでの販売は許可されていない…
★成分(100g中)
・ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として1g)
★価格(記事作成時)
・???
★ネット販売
・こちらの商品は「要指導医薬品」のためネット販売は認められておりません。薬剤師のいるドラッグストアや薬局で購入することができます

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1601000136_03_01

病院や調剤薬局でもらうロキソニンは、市販薬としても入手できることがわかったかと思います。ロキソニンの市販薬はドラッグストアでも販売されているかと思いますが、足を運んでなかった時のショックはなかなか応えると思いますので、ネットでの購入がオススメです。

以上、「【薬剤師監修】ロキソニンと同じ成分を含む安い市販薬を紹介【解熱鎮痛薬】」でした。

参考文献
・一般用医薬品・要指導医薬品の添付文書情報
独立行政法人 医薬品医療機器総合機構
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル