★ 9割の人が得する薬代の裏話 ★

安い薬局を地図で探す【北海道版】処方箋の調剤基本料が低いのはどこ?【2019年:全店掲載】薬剤師監修

現役薬剤師が「厚生労働省のデータを基」に処方箋の薬が安く手に入る保険薬局を紹介します。ようこそ、薬サポ(YakuSapo)のページへ。

2019年4月 更新完了!

前回は、同じ薬でも薬局によって値段に差が出る理由と言うテーマを取り上げ、薬局によって基本料が異なり、基本料が40通りもあり、その幅は100円〜1,020円もある事を紹介しました。

100円〜1020円の40通り

そこで今回は、各薬局の基本料がいくらなのか?を示すとともに、どこにあるのか?を知るために地図にマッピングしてみました。

北海道内の
すべての調剤薬局を
掲載しています

このページをチェックすることによって以下のことが可能になります。厚生労働省から発表された情報のみを使用しております。ぜひご活用ください。

このページで確認できる事
  • 自分が行く薬局の基本料
  • 近くの薬局の基本料
  • 安い薬局の探索
  • 全薬局の住所
  • 全薬局の正式な薬局名
  • 全薬局の開設者
  • 全薬局の電話番号





スポンサーリンク





基本料は全部で40種類

調剤基本料の種類は全40種で、100円から1020円です。あなたの行く薬局の基本料は何点でしょうか。具体的な点数は次章で公開しています。

 

北海道の地図

プロットしているのは北海道内に存在する調剤薬局のみです。本章と次章で、保険薬局として登録のある薬局「全て」を掲載しています。

使い方
青い風船をどんどんタッチしていくと目的地に着きます。最終的に店舗の詳細が現れ、一番上の青い数字が基本料の合計金額です。現在地から探したい方は上の赤いボタンのページにいき、右下の を押してください。アプリ等のインストールは必要ありません。
この地図内の情報は記事更新時点(記事上部に記載)に厚生労働省のホームページで公開されていた情報であり、タイムラグが生じる場合がございますのでご了承ください。なお、リアルタイムでの調剤基本料は薬局店舗でしか確認できません。

また、調剤基本料は毎月更新されます。毎回確認されたい方はこのページのブックマークをお願いします。

プロットできなかった薬局

※建物名が複雑等の理由でGoogleマップが認識しない薬局があったので、別のページにまとめました。お探しの薬局が地図上にない場合はこちらをご参照ください。

引用元

このページで使用する全ての情報は、厚生労働省の各厚生局から毎月更新発表されるデータを使用しております。リンクをまとめましたので、ご覧になりたい方は下記リンク集をご確認下さい。

99%の人が知らない薬代の謎

下記の2つの謎については、別ページで解説しています。

  1. 後発医薬品をもらってないのに「後発品加算」取られてませんか?
  2. 無駄に高い基本料取られていませんか?

他の都道府県をみたい

北海道に限らず、隣接する都道府県を確認したい方は下記ページをご参照ください。

以上「安い薬局を地図で探す【北海道版】処方箋の調剤基本料が低いのはどこ?【2019年:全店掲載】薬剤師監修」でした