【9割が対象】処方箋薬の金額を下げる方法

【薬剤師監修】カロナールと同じ効果の成分を含む市販薬とその選び方【アセトアミノフェン 】解熱鎮痛薬(錠剤・坐薬)

現役薬剤師が、処方薬カロナールと同じ成分を含む市販薬を紹介します。※カロナールの主成分はアセトアミノフェンです。

カロナールは市販薬としては買えませんが、カロナールと同成分の市販薬(ネットでも買える)は存在しますので、それらを紹介します。

病院で医師からもらう薬はよく効いて助かりますよね。特に急な発熱時に使う解熱剤なんてその代表格です。

でも、いざ欲しいって時に行けなかったりするのが病院ですよね。そこで、このページでは処方薬を市販薬として手に入れる方法、また、選び方のコツを紹介したいと思います。

カロナールを市販薬として
手に入れる方法・選び方を紹介します。

カロナールの紹介

まずは、処方薬であるカロナールの紹介です。カロナール自体は市販では購入できませんが、カロナールと同成分の市販薬を購入する際は、カロナールの理解が重要です。

カロナールの主成分

カロナールの主成分は「アセトアミノフェン」と呼ばれる成分です。

主成分の分類と特徴

種類としては、解熱鎮痛剤に分類され、熱冷ましや痛み止めとしての利用が主な薬です。解熱鎮痛剤の中でも胃に負担がかかりにくい成分とされ、もっとも使用される解熱鎮痛剤です。

効能効果
頭痛,耳痛,症候性神経痛,腰痛症,筋肉痛,打撲痛,捻挫痛,月経痛,分娩後痛,がんによる疼痛,歯痛,歯科治療後の疼痛,変形性関節症、急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)、小児科領域における解熱・鎮痛
出典:添付文書

カロナールの種類

カロナールには大きく4種類の剤形(錠剤、粉、坐薬、液剤)があり、細かく分けると11種類あります。

年齢としては子供から大人、病態としては風邪からガンの疼痛まで非常に幅広い人に使用できる薬なので、その分、商品数も多いと考えられます。

    商品名(先発品)

  • カロナール錠200
  • カロナール錠300
  • カロナール錠500
  • カロナール細粒20%
  • カロナール細粒50%
  • カロナール坐剤小児用50
  • カロナール坐剤100
  • カロナール坐剤200
  • カロナール坐剤400
  • カロナールシロップ2%
  • カロナール原末

カロナールと同成分の処方薬

上記ではカロナールを列挙しましたが、同主成分を含む処方薬も多く存在します。ここでいう処方薬とは、カロナールと同様に市販では購入できない、医師の処方箋が必要な薬のことです。

      • 商品名(後発品)

      • コカール錠200mg
      • コカールドライシロップ40%
      • コカール小児用ドライシロップ20%
      • アセトアミノフェン錠200「○○○○」
      • アセトアミノフェン錠300「○○○○」
      • アセトアミノフェン錠500「○○○○」
      • アセトアミノフェンDS小児用20%「○○○○」

    など

カロナールの市販薬

 

カロナールと同成分同構成の市販薬は14種類しかない

いよいよ、本題の市販薬の紹介ですが、実は「アセトアミノフェン」を含む市販薬は、1,004種類もあります。

種類の多さには驚くと思いますが、それ以外に大事なポイントがあります。

カロナールと同じ成分構成をした市販薬は、たった14種類しかないのです。どういうことかというと、市販薬のほとんどは、アセトアミノフェン以外の成分が混じる形で構成されています。

混じるのが悪いというわけではなく、一つの薬でいろんな効果を発揮できるよう複数の種類の成分を入れるという工夫がされた商品が多いとも言えます。

長くなりましたが、アセトアミノフェンを購入したい場合は、他の成分もよく確かめてから購入しましょう。

カロナールと同構成の商品のみ
紹介します
ここでは、1,004種類も紹介するわけにはいかないので、カロナールと同じ構成である主成分に「アセトアミノフェン」しか含有していない商品を紹介いたします。

注意
1錠中の含有量(アセトアミノフェン)はそれぞれ異なります。購入する際はよく確認しましょう。

錠剤

1錠あたりの含有量が多い順に紹介してまいります。※含有量が多いほどいいというわけではございません。必要に応じたタイプをお選びください。

ちなみに、カロナールの錠剤は200、300、500mgの種類が存在します。

タイレノールA

アセトアミノフェンが1錠に300mg含む商品です。もっとも1錠あたりの含有量が多い商品であり、300mgも含む商品は次で紹介するラックルとこの2つだけです。

★成分(1錠中)
・アセトアミノフェン 300mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601013063_03_02

ラックル

アセトアミノフェンが1錠に300mg含む商品です。これも、もっとも1錠あたりの含有量が多い商品ですが、最大の特徴は口の中ですぐに溶けて水無しで飲めることです。

★成分(1錠中)
・アセトアミノフェン 300mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1001000343_03_02

ノーシンAc

アセトアミノフェンを1錠に150mg含む商品です。

★成分(2錠中)
・アセトアミノフェン 300mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1412000013_02_01

ポパドンA

アセトアミノフェンを1錠に150mg含む商品です。

★成分(6錠中)
・アセトアミノフェン 900mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1001000297_04_01

レスラックA錠

アセトアミノフェンを1錠に150mg含む商品です。

★成分(6錠中)
・アセトアミノフェン 900mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1001000243_04_01

マルコミンブロック

アセトアミノフェンを1錠に150mg含む商品です。残念ながら、Amazon、楽天では販売しておりません。

★成分(6錠中)
・アセトアミノフェン 900mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1505000004_02_01

バファリンルナJ

アセトアミノフェンを1錠に100mg含む商品です。

★成分(1錠中)
・アセトアミノフェン 100mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J1201000074_01_02

アイユニー

アセトアミノフェンを1錠に100mg含む商品です。残念ながら、Amazon、楽天では販売しておりません。

★成分(9錠中)
・アセトアミノフェン 900mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1310000012_03_02

こどもリングルサット

アセトアミノフェンが1錠に50mg含む商品です。

★成分(12錠中)
・アセトアミノフェン 600mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601001052_02_01

小児用バファリンチュアブル

アセトアミノフェンが1錠に50mg含む商品です。

チュアブル錠って何?

チュアブル錠は、噛み砕いたり、唾液で溶かして服用する錠剤の事です。通常の錠剤と同じように、胃や腸の消化管から吸収されます。

★成分(1錠中)
・アセトアミノフェン 50mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601001552_03_02

小児用バファリンCII

★成分(1錠中)
・アセトアミノフェン 33mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601001551_02_02

坐薬

カロナールの坐薬にお世話になっている人も多いかと思います。坐薬の市販薬もありますので紹介します。

キオフィーバ

★成分(1個中)
・アセトアミノフェン 100mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601001125_02_01

キオリトル

★成分(1個中)
・アセトアミノフェン 100mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/K1405000002_01_01

こどもパブロン坐薬

★成分(1個中)
・アセトアミノフェン 100mg

もっと詳しく!添付文書はこちら http://www.info.pmda.go.jp/ogo/J0601001051_06_01

以上、「【薬剤師監修】カロナールと同じ効果の成分を含む市販薬とその選び方【アセトアミノフェン 】解熱鎮痛薬(錠剤・坐薬)」でした。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。