9割の人が得する「くすり代の裏話」

【本人の写真】有名な解熱鎮痛薬の副作用で胃に穴が開きそうになった話【胃薬との併用で胃腸障害を避けよう】

薬剤師のくせに、超有名な副作用で人生最大の危機に陥った薬サポ(YakuSapo)です。

解熱鎮痛薬をあまくみると
こうなるよという話

薬剤師として、みなさんにも是非知っておいて欲しい事ですし、自分への戒めとしても記事にしておこうと思いました。

ここからはストーリーを話すため、長くなるのでいきなり写真を見たい方は目次をタッチし、写真までジャンプしてください。

いつも通りの朝

時系列に沿って話そうと思います。

どこで解熱鎮痛薬を飲んだか
考えながら読むと
面白いかもしれません
それは、ある月の10日の事。
朝7:00にいつも通りシリアルを食べ、いつも通り子供2人を自転車で保育園に送り届け、いつも通り職場に向かいました。

午前中は面談予定がなかったので、資料作りができる!と思いきや、電話とメール対応の嵐に巻き込まれました。資料作りが終わってなかったので焦りつつ合間合間で急いで資料作りをしたことを記憶しています。

そして、この日は午後から大詰めの大事な仕事があったので、それまで準備を徹底的に行い、昼食は食べずにぶっ続けで仕事をしました。

午後は、午前中の準備の甲斐あってか、外出先での大事な仕事を無事終えることができました。

まだ日は暮れていませんでしたがお腹が減っていたのと、仕事がうまくいったご褒美にと、大好きな「つけ麺」を普通の量食べました。それが16:00くらいだったかと思います。

凄く美味しかったのを覚えています。

ここまでの話は、営業職としては、まあ良くある流れですね。

突然の吐き気

その後、会社に戻りましたが仕事が一通り片付いたため、いつもより少し早めの19:00に家に帰りました。

子供とお風呂に入り、その後は部屋で遊んでいたのですが、それは急に襲ってきました。

その時、22:00。吐き気です。

しかも、いつもとなんか違うやつ。お酒飲みすぎた時や胃腸系の風邪の時に吐いた経験がありますが、それとは違うやつです。

あと、吐き気に加え、何故かお腹の中心が痛いんです。。(私は感じていました、たぶん胃だな、と。)

抱っこしていた子供を投げ捨て、トイレに駆け込み、吐きました。

するとまた驚き。

全部出てきた

夕方に食べた「つけ麺」が全部出てきました。しかも、つけ麺食べたなコイツ!って誰が見てもわかる姿で出てきたので驚きました。つまりは、全然消化されてないということです。

そして、ここで私はある違和感に気付きました。

え?食べてから6時間も経ってるけど、ほぼ全部出てくるって変じゃない??絶対おかしいよーおかしいーよー。って恐怖を感じながらも、あまりのおかしさに笑ってしまいました。

ちなみに、とにかく異常を感じたので、嫁にもすぐに報告しました。ちょっと心配してくれるかなと期待したのですが、嫁は興味なし。。お腹が痛いくらいじゃ心配なんてしてくれませんよ!(笑)⦅いざとなったら心配してね(>_<)心の声⦆

そして、これまでの人生でこんな経験(痛み)はなかったので、時間が経つにつれ怖くなっていったのを覚えています。お酒も飲んでないし、心当たりもない。怖。。みたいな。。

地獄の始まり

そして、その日の夜は吐いて少しスッキリしたのか、なぜか普通に寝る事が出来たのですが、次の日が地獄でした。

次の日も仕事だったのですが、朝からお腹がムカムカ、ズキズキ、ずっと痛いんです。ご飯も食べれませんでした

日常で良くある腹痛ではなく、息を止めていないと耐えられないというか、腹筋にずっと力入れてないとどうにかなってしまいそうってやつです。この時、脳裏には重い病気を想像していたりもしました。

この症状が一番キツかったです。この日も大事な仕事がありましたがままならない。

痛みに耐えかね、さすがに胃薬も飲みました。

でも、もう無理。限界。死ぬ。と思い、ベッド付きの休憩室で3時間くらい寝ました。

いやいや、帰れよ!って思った方もいるかと思いますが、あまりの痛さに帰ることも無理でした。辛くて歩けない。一人で帰ったら途中で倒れちゃうやつです。

水をたくさん飲み、誤魔化し誤魔化し寝たらなんとか歩ける状態になりました。

余談ですが、うちの会社にはベッド付きの休憩室が3つもあるんです。。何が言いたいかというと、夜勤もない会社なのに泊まる施設があるってどう言う事?泊り込みで仕事する人が結構いるって事?。。ここはあまり触れないでおきましょー。^^;

そして、この日の夕方、思いました。1日経っても全く良くならない、むしろ悪化してる。本当にまずいかも。

というわけで、仕事の合間に家の近くの内科に電話しました。直感でわかっていたので、「胃が明らかに変です。胃カメラお願いします!」と、伝えました。すると、「胃カメラは当日受付は無理です」と返って来ました。続けて、「6時間は食事をしない状態でないといけないので明日でないと無理ですねー。」と言う受付のお姉さん。

「そうですかー」と言った時、ふと思いました。

食事全く取ってないじゃん!!

「そういう事でしたら、あまりの痛さで食べてませんけどダメですか!?」「胃の中、水しか入ってませんけどダメですか!?」と、お姉さんに伝え、ドクターと相談してもらった結果、オッケー出ました!!!

ありがとうドクター!!!

直感で思ってました。これは胃カメラで見てみないと気持ちがヤラレてしまう、と。だから、マジでドクターを神様のように感じました。(ちなみに普通は医師に処置を指示したりしちゃダメですよ。)

そして、すがる気持ちで、病院に直行しました。しかし、ここでもまた地獄が待っていました。胃カメラです。しかも、鼻から入れるタイプなのに、です。胃カメラは人生初で、鼻からの胃カメラは楽チンと聞いていましたが、そんな事はありませんでした。。

私、もともと鼻も問題を抱えていて、その時も左側は鼻詰まりで塞がっている状態でした。それもあって、右側からカメラを入れる事になりました。でも、全然入らない。。痛すぎる。。麻酔はどこへ行ったのか。。先生も、「普通入るんですけどね〜」と言っちゃったばかりにグイグイやるんです。。2分以上トライしたと思いますが、流石に先生も諦めました。。

私:え?今日胃カメラ無理?

と、思った瞬間。

先生:じゃあ、左側にしよ。

私:え。。。左、塞がってますけど。。。

先生:大丈夫。

私:。。。はい。

その結果ですが、左側から入りました。超無理やり入れましたわ。無理やり入れたもんだから、撮影中も痛苦しかったですわ。

と、こんな感じで胃カメラは終わりました。

そして、胃カメラ中、実は私は気付いていました。先生の表情が曇って行ったことと、聞いていたよりも多く検体採取をしている事に。

そして、診察結果です。ドキドキ。

先生:かなり良くない状態。放っておいたら、穴も空きかねない状態。見てごらん、写真。

と、出てきたのがこちら。

写真はこちら(閲覧注意)

ちなみにこれは十二指腸。

この時点では、原因が解熱鎮痛薬であるって事は分かっていないので心臓が止まるかと思うくらいバクバクしてました。

先生は続けます。

先生:こうなる事は珍しいです。何か心当たりありますか?

私:な、い、ですねー。仕事のストレスならありますが。

先生:いや、もっと具体的なキッカケがあるはずです。

私:んー。。。ないですね。。。

先生:薬とか飲んでないですか?

私:飲んでないです。あ、痛くて胃薬なら飲みました。

先生:他には?

私:飲んでないです。

先生:本当に薬とか飲んでないですか?(キレ気味でした)

私:。。。。

私:あ!( ̄▽ ̄;)。。。。!!

私:飲みました!!!解熱鎮痛薬飲みました。。。頭痛してたもんで。。。

先生:それです。頼みますよー。薬剤師なんだから。ただ、最近増えてますけどね。

私:はい。。。

先生:ただ、この症状最近増えてますけどね。

診断としては、十二指腸潰瘍一歩手前でした。

少し余談入りましたが、こんな感じで、大変な思いをしました。結局この後は胃薬の服用と胃に優しい食事をすることによって落ち着きを取り戻しました。

その後も、至って普通の生活を送っています。

振り返ってみて

解熱鎮痛薬を飲んだ時の状況を話すと、10日は午後から大事な仕事があったので朝からやる気満々でした。ところが、季節の変わり目なのか、途中から頭痛がしてきたのです。

ちなみに、私は頭痛持ちでして、月に1回は頭痛で倒れます。マジです。何もできなくなっちゃうんです。

そんな時の救世主がいつもの解熱鎮痛薬です。服用したのを完全に忘れていましたので、自分では解熱鎮痛薬の事を「クスリ」とは思っていないんでしょうね。(笑)

そして、私は解熱鎮痛薬を1錠飲みました。タイミングとしては、上で書いた「電話とメールの嵐」の時です。

そして、今回の大事なポイントは空腹状態で服用した事です。これが最大の失敗要因ですね。事前に食事も採らなかったですし、胃薬も併せて飲むこともしませんでした。解熱鎮痛薬が処方されるとき、大抵ムコスタかセルベックスなどの胃薬が併せて処方されますが、このとき、初めて服用する意味と価値を知ることになりました。

解熱鎮痛薬の副作用を再確認しよう

せっかくなので、解熱鎮痛薬の副作用を確認しておきたいと思います。下記記事で詳細をまとめているのですが、解熱鎮痛薬の副作用としては消化器症状、浮腫むくみ、 発疹蕁麻疹等、眠気の4つに特に気をつけるべきと考えます。

  • 消化器症状
  • 浮腫むくみ
  • 発疹蕁麻疹等
  • 眠気
重大な副作用として、他にも副作用が報告されているので、一度は他の副作用も確認しておきましょう。
【薬剤師目線】ロキソニンの副作用をバカにしてはいけない。腹痛・頭痛・むくみ・予防法が気になる?【添付文書の解説】

まとめ

痛み止め系の薬を飲む際は、なるべく食事を事前にとり、なるべく一緒に胃保護薬を併用しましょう。そうでないと、思わむ副作用に合うかもしれません。

以上「【本人の写真】有名な解熱鎮痛薬の副作用で胃に穴が開きそうになった話【胃薬との併用で胃腸障害を避けよう】」でした。

※今回の症状は、診察した医師が解熱鎮痛薬の影響によるものと断言されたので記事を書いております。決して解熱鎮痛薬を否定するものではなく、正しく服用すれば非常に効果のある薬ですので、正しい服用を広めるための記事であることをご理解ください。よろしくお願い申し上げます。