★ 9割の人が得する薬代の裏話 ★

【参考】薬サポが行う「検証方法」を紹介します。

薬サポへようこそ!

このページでは

各商品について

どのように検証しているのか

を紹介します

このサイトでは、いろんな薬やサプリを紹介していますが、薬サポ君がどんな視点で、どんな方法で検証しているのかを紹介します。

「市販の湿布」の検証方法

市販の湿布については、以下の10個の着眼点で検証しています。

1.サイズとその種類

湿布といえば、だいたいのサイズは想像できると思うので、サイズはそこまで重要ではないかと思います。ただ、サイズの種類は気になるところ。もっと小さいのがあるのならそっちの方が良かった!とか、その逆もあると思うのでどんな種類のサイズがあるのか把握しておくことは大事だと思います。

2.色/厚さ

昨今、「肌色の湿布」が増えていますが、肌色の中にも様々な色が実はあるんです。少しでも自分の肌の色に近いものが見つかるといいですよね。

また、ちょっとマニアックかもしれませんが、湿布の「厚さ」も計ってみました。◯ミリ!と表記してもわかりにくいので、「普通紙◯枚分」という表記で示しています。

3.貼り心地

使用感もレポート致します。まず、貼りやすいのか?そして、貼った後、どのくらい冷んやりするのか、暖かいのか、それがどのくらい続くのか、調べました。また、剥がした後の肌心地(肌のベタベタ感やジリジリ感)も確認しました。

4.におい

4.1湿布そのもの

ユーザーが一番気にするにおい。ちゃんと鼻が詰まってない時に嗅ぎましたよ。

4.2袋の外から

湿布のデメリットとしてよく挙げられるのは、嫌なにおいですよね。実際に使う人からすれば、使っている時だけでなく、持ち歩いてる時のにおいも気になったりするものです。ですので、袋に入っている状態でにおいを嗅いでみました。

5.貼りやすさ/フィルムの剥がしやすさ

湿布の使い心地を左右させるのがフィルムの剥がしやすさ。剥がしにくい場合は次から使いたくなくなるくらいイライラしますよね。初めての人でも、高齢の人でも剥がしやすいかを確認しました。

 

6.伸縮性

馬鹿にできないのが伸縮性です。貼ってから気付くことありますよね、「あれ。。関節、全然曲がらなくなっちゃった」って。

7.剥がれにくさ/やすさ

意外とこれが一番大事かもしれません。簡単に剥がれちゃうのは困るけど、剥がす時に痛いと最悪ですよね。

8.切りやすさ

大きさを調節することもよくあると思います。その時、大事なのはハサミで切る際の切りやすさ。全然切れないじゃん!と嘆いた次の瞬間ハサミがベトベトになっていることに気づき、ダブルで落ち込むってこともありますよね。

9.期限の長さ

さすが日本人。期限内なのか、期限外なのか気にする人は多いみたいです。この前、ドラッグストアでこんな光景をみました。『家に電話をかけるおじいちゃん。「俺の湿布の期限見てくれないか?確か切れてたと思うんだー。」って』さすが日本人。

10.持続性

1日1回でいいのか、1日2回必要なのかって結構大事なポイントですよね。添付文書を見ればすぐわかることですが、しっかり抑えました。

以上、湿布における検証方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です