★皆に伝えたくなる記事はこちら★

【強さ順】ステロイド入りの市販薬をランク別に紹介【顔用・最強・おすすめ】

薬サポ(@YakuSapo)へ、ようこそ。このページでは現役薬剤師が、市販のステロイドについていろんな角度から調べた結果を発表します。

記事が長いので
目次を上手にタッチしてね

このページでは、ステロイド入りの市販薬を強さのランク別に紹介します。

どんな剤形があるの?

まずは、求めている剤形があるのかをここで確認しましょう。

表にまとめて見ました。

ご覧の通りですが、ステロイドの市販薬は、「軟膏剤等、点鼻剤、坐剤」しかありません。従って、このページではこの3剤形について紹介していきます。※軟膏剤等には、クリーム、ローション、外用液を含みます。

ポイント
市販のステロイドの剤形は

軟膏剤等、点鼻剤、坐剤しかない

どの強さの分類があるの?

次に、上に挙げた市販のステロイドはどのランクのものなのか、どのレベルの強さなのかを説明します。

医療用のステロイドは以下の通り5つに分類されます。これを基準に市販薬の強さを示したいと思います。

医療用の外用ステロイドのランク(強い順)
  1. ★★★★★ ストロンゲスト
  2. ★★★★☆ ベリーストロング
  3. ★★★☆☆ ストロング
  4. ★★☆☆☆ ミディアム
  5. ★☆☆☆☆ ウィーク

f:id:applexjuice929:20180903234332p:plain

そして、市販のステロイドは全部で417種類(平成30年9月時点)あり、どこに分類されるかというと、以下の通りになります。

f:id:applexjuice929:20180903233334p:plain

以上のような分類となりました。お世辞にも見やすいと言えない表だと思いますが、3つに分類している理由は、薬によって濃度(%)が異なるためです。 この状態では瞬時に表を読み取ることができないため、表からわかることをまとめてみました。以下の通りです。

<表からわかること>

  • 医療用と同成分同容量の市販薬は13商品ある
  • 医療用と同じ成分だが濃度が異なる市販薬が203商品ある
  • 強さ分類に属していない薬もある

最強・最弱ってどれ?

ここでは市販薬ステロイドで最も強い薬と最も弱い薬を紹介します。単純に強い順に並べて一番上のものと、一番下のものってわけですが、下記の通りです。

最強

ベタメタゾン吉草酸エステル(成分名)
    商品名は以下の通り。

  • ベトネベートN軟膏AS
  • ベトネベートクリームS
フルオシノロンアセトニド(成分名)
    商品名は以下の通り。

  • フルコートf

 

最弱

プレドニゾロン(成分名)
    商品名は以下の通り。

  • クロマイ-P軟膏AS
  • コートfMD
  • コートfMD軟膏
  • デンタルピルクリーム(※口用)
  • コールタイジン点鼻液a(※鼻用)

→下記で詳細を紹介していますので、後ほどご覧ください。

顔に使っていいものってどれ?

他の皮膚よりも敏感である「顔」に使えるステロイドは強さの分類表でいうと、「ミディアム以下」と一般的には言われています。

ミディアム・ウィーク

なら

OK!!

ただし、顔の皮膚は他と比較し薄く薬の吸収もよく、変化も顕著です。顔以外の場所でテストしたり、最初は必要以上に薄く塗ったりと、最善を尽くしましょう。

商品紹介

ここからはランク別に商品を紹介していきます。

★★★★★ストロンゲスト

ない・・・市販薬は存在しない。

f:id:applexjuice929:20180904000708p:plain

★★★★☆ベリーストロング

ない・・・市販薬は存在しない。

f:id:applexjuice929:20180904000904p:plain

★★★☆☆ストロング

ストロング(5段階中3番目の強さ)は下表の通り、医療用薬と「成分も濃度も同じ」市販薬が商品、 「成分は同じだが濃度は異なる」市販薬が商品ありましたので、紹介します。

f:id:applexjuice929:20180904001453p:plain

成分名:ベタメタゾン吉草酸エステルーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1-1:ベトネベートN軟膏AS

<成分も濃度も医療用と同じ>

主成分名

ベタメタゾン吉草酸エステル

製品の特徴

ベタメタゾン吉草酸エステル(ステロイド成分)が,湿疹,かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効き目を発揮します。 抗菌作用を有する抗生物質フラジオマイシン硫酸塩を配合しています。 患部を保護する油性基剤なので,ジュクジュクした患部に適しています。

効能効果

化膿を伴う次の諸症:湿疹,皮膚炎,あせも,かぶれ,しもやけ,虫さされ,じんましん 化膿性皮膚疾患(とびひ,めんちょう,毛のう炎)

成分分量

ベタメタゾン吉草酸エステル:0.12g
フラジオマイシン硫酸塩:0.35g(力価)
100g中

同主成分を含む医療用薬例

ベトネベートN軟膏、リンデロン等


添付文書より引用

1-2:ベトネベートクリームS

<成分も濃度も医療用と同じ>

主成分名

ベタメタゾン吉草酸エステル

製品の特徴

ベタメタゾン吉草酸エステル(ステロイド成分)が,湿疹,かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効き目を発揮します。 のびがよく,ベタつかない使い心地のよいクリーム剤です。

効能効果

しっしん,皮膚炎,あせも,かぶれ,かゆみ,しもやけ,虫さされ,じんましん

成分分量

ベタメタゾン吉草酸エステル:0.12g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

ベトネベートNクリーム、リンデロン等


添付文書より引用

 
スポンサーリンク

 
成分名:フルオシノロンアセトニドーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2-1:フルコートf

<成分も濃度も医療用と同じ>

主成分名

フルオシノロンアセトニド

製品の特徴

化膿してジュクジュクした患部や、かき壊して化膿を伴っている患部にも効果を発揮します。 フルオシノロンアセトニドは外用専用として開発された合成副腎皮質ホルモン(外用ステロイド)で、ストロングランクに分類されます。優れた抗炎症作用があります。 フラジオマイシン硫酸塩は皮膚感染を起こす多くの細菌に有効な抗生物質です。化膿した患部での細菌の増殖を防ぎます。 ※軟膏剤は刺激が少なく,皮膚を保護する作用もあるので,ジュクジュクした患部にもカサカサした患部にも適しています。

効能効果

化膿を伴う次の諸症:湿疹,皮膚炎,あせも,かぶれ,しもやけ,虫さされ,じんましん 、化膿性皮膚疾患(とびひ,めんちょう,毛のう炎)

成分分量

フルオシノロンアセトニド:0.25mg
フラジオマイシン硫酸塩(※抗生物質):3.5mg(力価)
100g中

同主成分を含む医療用薬例

フルコートF軟膏 等


添付文書より引用

★★☆☆☆ミディアム

下表の通り、医療用薬と「成分も濃度も同じ」市販薬が14商品、 「成分は同じだが濃度は異なる」市販薬が194商品ありましたので、紹介します。数が多いので、それぞれ代表3つに限定して紹介します。

f:id:applexjuice929:20180904002715p:plain


 
スポンサーリンク

 
成分名:プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3-1:オイラックスPZクリーム

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

主成分名

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

製品の特徴

1.プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルは、アンテドラッグとよばれる副腎皮質ホルモン(ステロイド)で、しっしん、かぶれ、皮膚炎等の炎症をしずめます。 「アンテドラッグ」とは患部でよく効き、体内では分解されて低活性になる、有効性と安全性を考えて開発された成分です。

2.鎮痒成分クロタミトンが、しっしん、かぶれ等に伴うかゆみをおさえます。

3.アラントインが皮膚の組織修復を助けます。

4.グリチルレチン酸が皮膚の炎症をしずめます。

5.トコフェロール酢酸エステルが血流を改善し、症状の回復を助けます。

6.イソプロピルメチルフェノールが殺菌作用を発揮します。

7.ベタつかず、塗りごこちの良いクリームです。

効能効果

湿疹、皮膚炎、じんましん、かぶれ、あせも、かゆみ、虫さされ

成分分量

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 0.15g
グリチルレチン酸 0.5g
クロタミトン 5g
アラントイン 0.2g
酢酸トコフェロール 0.5g
イソプロピルメチルフェノール 0.1g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

リドメックスコーワ軟膏0.3% 等


添付文書より引用

3-2:リビメックスコーワローション

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

主成分名

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

製品の特徴

リビメックスコーワは,OTC医薬品として初めて導入されたアンテドラッグと呼ばれるステロイド外用薬です。アンテドラッグとは,塗布した患部で皮膚の炎症によく効き,体内で低活性物質に変わるタイプの薬剤です。お使いになりますと,有効成分が湿疹,皮膚炎,かぶれなどの炎症を抑え,すぐれた効きめをあらわします。 リビメックスコーワは,身近なご家庭で,より適切に湿疹,皮膚炎,かぶれなどの手当てができるすぐれた皮膚病のお薬であります。また本剤は,サラッとした乳剤性のローションですから,軟膏の塗布しにくい頭部などの有髪部にも大変使いやすい製剤です。

効能効果

湿疹,皮膚炎,かぶれ,虫さされ,かゆみ,あせも,じんましん

成分分量

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル:150mg
100g中

同主成分を含む医療用薬例

リドメックスコーワ軟膏0.3% 等


添付文書より引用

3-3:メンソレータムメディクイックHゴールド

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

主成分名

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル

製品の特徴

・メンソレータムメディクイックH GOLDは,かゆみ・ぷつぷつなど,頭皮湿疹のつらい症状をしっかり抑えて治す治療薬です。

・こんな時におすすめです つらいかゆみ・ぷつぷつや赤み・整髪料などによるかぶれ 頭皮湿疹とは? 頭皮湿疹とは,髪の毛で覆われた頭部,髪の毛の生え際などにみられる湿疹です。原因は,皮脂,汗,ストレスや環境因子など様々ですが,早く治すにはがまんせずに「効く」治療薬で症状を抑えることをおすすめします。

・メディクイックH GOLDの特長 かゆみ・炎症によく効く!抗炎症成分が基準内最大量配合※! PVA(アンテドラッグステロイド*)+グリチルレチン酸の高い消炎効果で炎症・かゆみをしっかり鎮めます *アンテドラッグステロイドとは,治療効果と安全性の両立を目的として開発されたステロイドです ※一般用鎮痒消炎薬製造販売承認基準の最大量(濃度)配合 患部に直に届けて効くダイレクト容器 ・

容器の先端を患部に軽く押し当てると,薬液が出ます。 べたつかず,液だれしにくい,透明リキッドです。 スーッとクールな使い心地

効能効果

湿疹,皮膚炎,かゆみ,かぶれ,じんましん,あせも,虫さされ

成分分量

プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル 1.5mg
グリチルレチン酸 10mg
クロタミトン 50mg
アラントイン 2mg
イソプロピルメチルフェノール 1.5mg
l-メントール 35mg
1mL中

同主成分を含む医療用薬例

リドメックスコーワ軟膏0.3% 等


添付文書より引用

 
スポンサーリンク

 
成分名:トリアムシノロンアセトニドーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4-1:アフタガード

<成分も濃度も医療用と同じ>

主成分名

トリアムシノロンアセトニド

製品の特徴

ほんのり甘い“軟膏タイプ”の口内炎治療薬です。口腔粘膜への優れた付着力があり,口内炎をしっかり保護します。抗炎症作用のあるトリアムシノロンアセトニドが患部の炎症を鎮め,口内炎を改善します。

効能効果

口内炎(アフタ性)

成分分量

トリアムシノロンアセトニド:100mg
100g中

同主成分を含む医療用薬例

ケナログ口腔用軟膏0.1% 等


添付文書より引用

4-2:アフタッチA

<成分も濃度も医療用と同じ>

主成分名

トリアムシノロンアセトニド

製品の特徴

“貼る”口内炎治療薬です。口内炎をしっかり保護し、薬の成分が徐々に放出されて患部に作用します。 お薬は貼付後しばらくするとゼリー状になり、自然に溶けてなくなります。

効能効果

口内炎(アフタ性)

成分分量

トリアムシノロンアセトニド:0.025mg
1錠中

同主成分を含む医療用薬例

アフタッチ口腔用貼付剤25μg 等


添付文書より引用

4-3:ケナログA口腔用軟膏

<成分も濃度も医療用と同じ>

主成分名

トリアムシノロンアセトニド

製品の特徴

本剤は,口腔粘膜への優れた付着力があり,患部を保護するとともに,抗炎症作用により患部の炎症を抑え,口内炎・舌炎の痛みなどを改善します。

効能効果

口内炎,舌炎

成分分量

トリアムシノロンアセトニド:100mg
100g中

同主成分を含む医療用薬例

ケナログA口腔用軟膏 等


添付文書より引用


 
 





スポンサーリンク





 
 
成分名:ヒドロコルチゾン酪酸エステルーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5-1:セロナクリーム

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

<成分も容量も同じ>

主成分名

ヒドロコルチゾン酪酸エステル

製品の特徴

・しっしん,皮ふ炎,かぶれなどの炎症やかゆみに効果をあらわす,ヒドロコルチゾン酪酸エステルを配合したクリームです。

・のびがよく,ベタつかないクリームです。顔,腕などの露出部に塗布しても目立ちません。

効能効果

湿疹,皮膚炎,かぶれ,かゆみ,虫さされ,あせも,じんましん

成分分量

ヒドロコルチゾン酪酸エステル 0.05%

同主成分を含む医療用薬例

ロコイド軟膏0.1% 等


添付文書より引用

5-2:ロコイダン軟膏

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

<成分も容量も同じ>

主成分名

ヒドロコルチゾン酪酸エステル

製品の特徴

●ロコダイン軟膏は,抗炎症作用をもつヒドロコルチゾン酪酸エステルを主成分とする外用副腎皮質ホルモン剤で,皮膚の炎症を抑え,腫れ,かゆみなどに効果があります。 ●ロコイダン軟膏は,湿疹,皮膚炎,かぶれ,かゆみ,虫さされ,じんましん,あせもに効果があります。

効能効果

湿疹,皮膚炎,かぶれ,かゆみ,虫さされ,じんましん,あせも

成分分量

ヒドロコルチゾン酪酸エステル 50mg
100g中

同主成分を含む医療用薬例

ロコイド軟膏0.1% 等


添付文書より引用

5-3:ロコイダンクリーム

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

<成分も容量も同じ>

主成分名

ヒドロコルチゾン酪酸エステル

製品の特徴

●ロコイダンクリームは,抗炎症作用をもつヒドロコルチゾン酪酸エステルを主成分とする外用副腎皮質ホルモン剤で,皮膚の炎症を抑え,腫れ,かゆみなどに効果があります。 ●ロコイダンクリームは,湿疹,皮膚炎,かぶれ,かゆみ,虫さされ,じんましん,あせもに効果があります。

効能効果

湿疹,皮膚炎,かぶれ,かゆみ,虫さされ,じんましん,あせも

成分分量

ヒドロコルチゾン酪酸エステル 50mg
100g中

同主成分を含む医療用薬例

ロコイド軟膏0.1% 等


添付文書より引用


 
 





スポンサーリンク





 
 
成分名:デキサメタゾンーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6-1:オイチミンD

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の25%含有率。詳細は下記の成分分量。

主成分名

デキサメタゾン

製品の特徴

●デキサメタゾン配合でやけどやヒフ炎,かぶれにすぐれた効きめがあります。

●保護力の強い半透明の油脂性基剤です。

効能効果

やけど,皮膚の炎症,かぶれ,アレルギー性皮膚炎,かゆみ(皮膚そう痒症)

成分分量

デキサメタゾン 0.025%
トリクロロカルバニライド 0.5%

同主成分を含む医療用薬例

オイラゾンクリーム0.1% 等


添付文書より引用

6-2:ギルメサゾンS

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

ネットでの販売確認できず。

主成分名

デキサメタゾン

製品の特徴

湿疹や皮膚炎は,皮膚病のなかで最も一般的にみられるもので,体質的な原因によって起こるアトピー性皮膚炎,刺激性の物質に触れた時に起こる接触皮膚炎,じんましんなどが代表的なものです。これらはいずれも痒みを伴い,掻きこわしを起こしやすいので,炎症の抑制と共に痒みを止める事が大切です。  ギルメサゾンSは,ステロイド系の強力な抗炎症剤デキサメタゾンに,鎮痒剤クロタミトン,殺菌剤イソプロピルメチルフェノールを含む,皮膚に塗布しやすい軟膏で,湿疹やかぶれ,ただれなどを改善し,痒みを鎮めます。また,本剤はほとんど無色ですから,塗布しても目立ちません。

効能効果

湿疹,かぶれ,皮膚炎,じんましん,あせも,かゆみ,虫さされ

成分分量

デキサメタゾン 0.025g
クロタミトン 10g
イソプロピルメチルフェノール 0.1g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

オイラゾンクリーム0.1% 等


添付文書より引用

6-3:ラリーエイ

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

<成分も容量も同じ>

主成分名

デキサメタゾン

製品の特徴

ラリーエイは,炎症を抑えて皮ふの赤み,ブツブツ,かゆみといったしっしんや皮ふ炎の症状を改善する,使用感の良いクリーム剤です。

効能効果

湿疹、かぶれ、皮ふ炎、あせも、かゆみ、虫さされ、じんましん、しもやけ。

成分分量

デキサメタゾン 0.5mg
1g中

同主成分を含む医療用薬例

オイラゾンクリーム0.1% 等


添付文書より引用


 
 





スポンサーリンク





 
 
★☆☆☆☆ウィーク
ウィーク(5段階中4番目の強さ)は下表の通り、医療用薬と「成分も濃度も同じ」市販薬が0商品、 「成分は同じだが濃度は異なる」市販薬が5商品ありましたので、紹介します。

f:id:applexjuice929:20180904010627p:plain

ーー成分名:プレドニゾロンーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7-1:クロマイ-P軟膏AS

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の60%含有率。詳細は下記の成分分量。

※この商品は同成分同容量の医療用薬もあります。

主成分名

プレドニゾロン

製品の特徴

1.クロラムフェニコール,フラジオマイシン硫酸塩の2つの抗生物質を配合し,化膿した患部を治します。

2.プレドニゾロン(ステロイド成分)が,しっしん,皮膚炎等の炎症にすぐれた効き目を発揮します。

3.患部を保護する油性基剤なので,ジュクジュクした患部に適しています。

効能効果

化膿を伴う次の諸症:湿疹,皮膚炎,あせも,かぶれ,しもやけ,虫さされ,じんましん 化膿性皮膚疾患(とびひ,めんちょう,毛のう炎)

成分分量

クロラムフェニコール 2g(力価)
フラジオマイシン硫酸塩 0.5g(力価)
プレドニゾロン 0.3g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

クロマイ-P軟膏 等


添付文書より引用

7-2:コートfMD

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

<成分も容量も同じ>

主成分名

プレドニゾロン

製品の特徴

湿疹・皮膚炎は異物の刺激やアレルギー反応などによって皮膚が炎症を起こし、多くの場合、患部が赤くはれ、 ブツブツができ、かゆみを伴います。コートfMDは、主成分プレドニゾロン(合成副腎皮質ホルモン)とグリチルレチン酸(抗炎症成分)がやさしく作用して、湿疹・皮膚炎などの炎症を鎮めます。赤ちゃんの薄くて薬剤の浸透しやすい皮膚にもお使いいただける軟膏タイプの外用剤です。

効能効果

湿疹、皮膚炎、かぶれ、かゆみ、虫さされ、あせも、じんましん、しもやけ

成分分量

プレドニゾロン(合成副腎皮質ホルモン) 2.5mg
グリチルレチン酸 5mg
クロタミトン 50mg
ジブカイン 2.5mg
クロルヘキシジン塩酸塩 2.5mg
1g中

同主成分を含む医療用薬例

クロマイ-P軟膏 等


添付文書より引用

7-2:コールタイジン点鼻液a

<成分は同じだが医療用と濃度は異なる

→医療用薬の50%含有率。詳細は下記の成分分量。

<成分も容量も同じ>

主成分名

プレドニゾロン

製品の特徴

コールタイジン点鼻液aは,アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による鼻づまり,鼻みずなど不快な鼻炎症状を改善する鼻炎用点鼻薬です。

効能効果

急性鼻炎,アレルギー性鼻炎又は副鼻腔炎による次の諸症状の緩和:鼻づまり,鼻みず(鼻汁過多),くしゃみ,頭重(頭が重い)

成分分量

塩酸テトラヒドロゾリン 1.0mg
プレドニゾロン 0.2mg
1mL中

同主成分を含む医療用薬例

クロマイ-P軟膏 等


添付文書より引用

分類対象外

調べた結果、市販薬においてランク付けされていない、つまりはランク対象外(弱いということではない。)が複数ありました。下表の通り、市販薬が201商品ありましたので、紹介します。

f:id:applexjuice929:20180904011038p:plain


 
 





スポンサーリンク





 
 
ーー成分名:デキサメタゾン酢酸エステルーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
68商品ありますが、代表3品を紹介します。

8-1:オイチミン

主成分名

デキサメタゾン酢酸エステル

製品の特徴

●日常よくみられるしっしん,皮ふ炎,かぶれによる炎症やかゆみに効果をあらわします。

●殺菌剤を配合していますので,細菌の感染による症状の悪化を防ぎます。

●のびのよい油脂性の軟膏です。患部がカサカサしている時,ジュクジュクしている時のどちらでも使用できます。

効能効果

湿疹,皮膚炎,かぶれ,かゆみ,虫さされ,あせも,じんましん,しもやけ

成分分量

デキサメタゾン酢酸エステル 0.025%
グリチルレチン酸 0.3%
クロタミトン 5%
イソプロピルメチルフェノール 0.1%

同主成分を含む医療用薬例

なし


添付文書より引用

8-2:ムヒアルファSII

主成分名

デキサメタゾン酢酸エステル

製品の特徴

・かゆみ止め成分ジフェンヒドラミン塩酸塩を2倍に増量し,瞬感力をさらに高めました。〈当社従来品比〉

・すばやさにこだわった「瞬感処方」です。  ヤブ蚊・ダニなどによる赤くはれる虫さされやかぶれ,しっしんは,(1)かゆみ原因物質の放出,(2)炎症の発生,(3)かゆみ神経の興奮が原因で起こります。ムヒアルファSIIは,炎症によく効く抗炎症成分(デキサメタゾン酢酸エステル)に,すばやくかゆみをおさえる成分(ジフェンヒドラミン塩酸塩),スーッとする清涼感を与え,かゆみをしずめる成分(l-メントール,dl-カンフル)を配合し,すばやさにこだわった瞬感処方で,かゆい皮ふ症状を元からしっかり治療します。

・抗炎症成分  デキサメタゾン酢酸エステルが,かゆみ,はれ・赤みの原因である「炎症」の元にしっかり効きます。

・かゆみ止め成分  ジフェンヒドラミン塩酸塩が,かゆみ原因物質(ヒスタミン)のはたらきをブロックし,かゆみをすばやくおさえます。

・清涼感成分  l-メントール,dl-カンフルが,スーッとする清涼感を与え,かゆみ感覚をすばやくしずめます。

・かぶれやしっしんにも効く,使用感の良いクリームです。

・虫さされだけではなく,アレルギー性のかぶれやしっしんの治療にも適したクリームです。

・べたつかず白く残らない,サラッとしたクリームです。

効能効果

虫さされ,かゆみ,湿疹,皮膚炎,かぶれ,じんましん,あせも,しもやけ

成分分量

ジフェンヒドラミン塩酸塩 2g
デキサメタゾン酢酸エステル 25mg
l-メントール 3.5g
dl-カンフル 1g
クロタミトン 5g
グリチルレチン酸 0.2g
イソプロピルメチルフェノール 0.1g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

なし


添付文書より引用

8-3:液体ムヒS2a

<成分も容量も医療用と同じ>

主成分名

デキサメタゾン酢酸エステル

製品の特徴

液体ムヒS2aは,

●「かゆみ」にすばやく,「はれ・赤み」にしっかり効きます。  これらの症状を引き起こすメカニズムは,それぞれ違います。  液体ムヒS2aには,各々のメカニズムに作用する異なる2つの有効成分が配合されています。

(1)かゆみに:ジフェンヒドラミン塩酸塩が効く

(2)はれ・赤みのもとになる炎症に:デキサメタゾン酢酸エステルが効く

●サラッとして使用感の良い液体です。

・シャープな清涼感が得られます。

・さわやかなハーブ系の香りですので,周囲を気にせず使用できます。

効能効果

かゆみ,虫さされ,皮膚炎,かぶれ,じんましん,湿疹,しもやけ,あせも

成分分量

デキサメタゾン酢酸エステル 25mg
ジフェンヒドラミン塩酸塩 2g
l-メントール 3.5g
dl-カンフル 1g
グリチルレチン酸 0.2g
イソプロピルメチルフェノール 0.1g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

なし


添付文書より引用

 
スポンサーリンク

 
成分名:ベクロメタゾンプロピオン酸エステル ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6種類ありましたが、代表3品を紹介します。

9-1:パブロン鼻炎アタック

主成分名

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル

製品の特徴

◆パブロン鼻炎アタック〈季節性アレルギー専用〉は,ステロイド剤「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」を医療用と同濃度配合した点鼻薬です。

◆ベクロメタゾンプロピオン酸エステルは,患部でよく効き,体内で分解される全身性作用が少ないアンテドラッグ型ステロイドです。

◆マイクロミストがふわっと広がるため,液だれしにくいです。

効能効果

花粉など季節性アレルギーによる次のような症状の緩和:鼻づまり,鼻水(鼻汁過多),くしゃみ

成分分量

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル 0.1g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

キュバール50エアゾール


添付文書より引用

9-2:ナザールαAR0.1%

主成分名

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル

製品の特徴

●ベクロメタゾンプロピオン酸エステルの働きにより鼻腔内のうっ血や炎症を抑え,鼻の通りをよくします。

●一定量の薬液が噴霧できるスプレーです。一度スプレーした液は,容器内に逆流しませんので衛生的です。

効能効果

花粉による季節性アレルギーの次のような症状の緩和:鼻づまり,鼻みず(鼻汁過多),くしゃみ

成分分量

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル 0.1g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

キュバール50エアゾール


添付文書より引用

9-3:コンタック鼻炎スプレー

主成分名

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル

製品の特徴

●コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用>は,花粉など季節性アレルギーによる鼻づまり,鼻みず,くしゃみにすぐれた効果を発揮します。

●抗炎症・抗アレルギー成分「ベクロメタゾンプロピオン酸エステル」を配合した季節性アレルギー専用点鼻薬。通常1日2回の使用で,朝させば夕方まで効果が持続します。

●眠くなる成分は入っていません。

●液だれしにくいマイクロミストのスプレーです。

効能効果

花粉など季節性アレルギーによる次のよう症状の緩和:鼻づまり,鼻みず(鼻汁過多),くしゃみ

成分分量

ベクロメタゾンプロピオン酸エステル 0.05g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

キュバール50エアゾール


添付文書より引用

 
スポンサーリンク

 
成分名:プレドニゾロン酢酸エステルーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10-1:ボラギノールA軟膏

主成分名

プレドニゾロン酢酸エステル

製品の特徴

1.4種の成分がはたらいて,痔による痛み・出血・はれ・かゆみにすぐれた効果を発揮します。

●プレドニゾロン酢酸エステルが出血,はれ,かゆみをおさえ,リドカインが痛み,かゆみをしずめます。

●アラントインが傷の治りをたすけ組織を修復するとともに,ビタミンE酢酸エステルが血液循環を改善し,痔の症状の緩和をたすけます。 2.使いやすさを考え,なめらかですべりのよい油脂性基剤を使用しています。

●刺激が少なく,油脂性基剤が傷ついた患部を保護します。

●白色~わずかに黄みをおびた白色の軟膏です。

効能効果

いぼ痔・きれ痔(さけ痔)の痛み・出血・はれ・かゆみの緩和

成分分量

プレドニゾロン酢酸エステル 0.5mg
リドカイン 30mg
アラントイン 10mg
トコフェロール酢酸エステル 25mg
1g中

同主成分を含む医療用薬例

プレドニン眼軟膏


添付文書より引用

10-2:ジーフォーL軟膏

主成分名

プレドニゾロン酢酸エステル

製品の特徴

●プレドニゾロン酢酸エステルが痔のかゆみやはれ・出血にすぐれた効果をあらわします。

●痛みを抑える局所麻酔薬リドカイン,細菌感染を防ぐセチルピリジニウム塩化物水和物を配合しています。

●痔疾患に伴うかゆみを抑えるクロルフェニラミンマレイン酸塩,血管を収縮させ,はれ・出血を抑えるナファゾリン塩酸塩を配合しています。

効能効果

きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和及び消毒

成分分量

プレドニゾロン酢酸エステル 1mg
リドカイン 30mg
クロルフェニラミンマレイン酸塩 2mg
アラントイン 10mg
トコフェロール酢酸エステル 30mg
セチルピリジニウム塩化物水和物 2mg
ナファゾリン塩酸塩 0.3mg
1g中

同主成分を含む医療用薬例

プレドニン眼軟膏


添付文書より引用

10-3:アレルギールクリーム

主成分名

ヒドロコルチゾン酢酸エステル

製品の特徴

1.虫さされなどのかゆみに,早く,すぐれた効果のあるかゆみ止めクリームです。

2.局所麻酔剤 塩酸リドカインをはじめ,消炎・鎮痒作用のある副腎皮質ホルモン剤 プレドニゾロン酢酸エステル,抗ヒスタミン剤 クロルフェニラミンマレイン酸塩,殺菌剤 クロルヘキシジン塩酸塩などの成分を配合しています。

3.虫さされのみならず,はげしいかゆみや炎症を伴う皮膚症状にすぐれた効果が期待できます。

4.バニシングタイプのクリームですから,塗布したあと,ベタつかず,皮膚によく浸透し,使用感もさわやかです。

効能効果

かゆみ,虫さされ,あせも,じんましん,かぶれ,しもやけ,かみそりまけ,湿疹,皮膚炎

成分分量

塩酸リドカイン 3g
クロルフェニラミンマレイン酸塩 1g
プレドニゾロン酢酸エステル 0.125g
クロルヘキシジン塩酸塩 0.2g
サリチル酸メチル 2g
l-メントール 0.5g
d-カンフル 0.5g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

プレドニン眼軟膏


添付文書より引用

 
スポンサーリンク

 
成分名:ヒドロコルチゾン酢酸エステルーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11-1:オイラックスA

主成分名

ヒドロコルチゾン酢酸エステル

製品の特徴

1.クロタミトンとジフェンヒドラミン塩酸塩は,虫さされ等のかゆみにすぐれた効果を発揮します。

2.ヒドロコルチゾン酢酸エステルとグリチルレチン酸が,しっしん・かぶれ等の皮膚の炎症にをしずめます。

3.アラントインが皮膚の組織修復を助けます。

4.イソプロピルメチルフェノールが殺菌作用を発揮します。

効能効果

かゆみ,かぶれ,湿疹,虫さされ,じんましん,しもやけ,皮膚炎,あせも

成分分量

クロタミトン 10.0g
ヒドロコルチゾン酢酸エステル 0.25g
グリチルレチン酸 0.5g
ジフェンヒドラミン塩酸塩 1.0g
アラントイン 0.2g
イソプロピルメチルフェノール 0.1g
100g中

同主成分を含む医療用薬例

強力レスタミンコーチゾンコーワ軟膏


添付文書より引用

11-2:テトラ・コーチゾン軟膏

主成分名

ヒドロコルチゾン酢酸エステル

製品の特徴

テトラ・コーチゾン軟膏は,抗生物質 テトラサイクリン塩酸塩に,副腎皮質ホルモン剤のヒドロコルチゾン酢酸エステルを配合した軟膏です。

効能効果

化膿を伴う次の諸症:湿疹,皮膚炎,あせも,かぶれ,しもやけ,虫さされ,じんましん。化膿性皮膚疾患(とびひ,めんちょう,毛のう炎)

成分分量

テトラサイクリン塩酸塩 30mg(力価)
ヒドロコルチゾン酢酸エステル 10mg
1g中

同主成分を含む医療用薬例

強力レスタミンコーチゾンコーワ軟膏


添付文書より引用

11-3:ドルマイコーチ軟膏

<成分も容量も同じ>

主成分名

ヒドロコルチゾン酢酸エステル

製品の特徴

ドルマイコーチ軟膏は抗菌力を有する二つの抗生物質,バシトラシンとフラジオマイシンを配合し,さらに痒みと炎症を抑えるヒドロコルチゾンを加え,細菌感染症及び炎症性の皮膚疾患に効果を発揮する皮膚疾患治療薬です。

効能効果

化膿を伴う次の諸症:湿疹,皮膚炎,あせも,かぶれ,しもやけ,虫さされ,じんましん。 化膿性皮膚疾患(とびひ,面ちょう,毛のう炎)

成分分量

バシトラシン 250単位
フラジオマイシン硫酸塩 3.5mg(力価)
ヒドロコルチゾン酢酸エステル 2.5mg
1g中

同主成分を含む医療用薬例

強力レスタミンコーチゾンコーワ軟膏


添付文書より引用


 
 





スポンサーリンク





 
 

以上、「【強さ順】ステロイド入りの市販薬をランク別に紹介します【塗り薬・顔用おすすめ】」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です