★皆に伝えたくなる記事はこちら★

湿布の市販薬「よく効く」おすすめ5選:強さ順【薬剤師目線】

薬サポへ、ようこそ。

このページでは

「よく効く湿布」ベスト5を
薬剤師の目線で
強さ順に紹介します

現役の薬剤師が、薬剤師なりの目線で「よく効く湿布」ベスト5を厳選したので、ランキング形式で紹介します。ここでは、「鎮痛・抗炎症作用」が高い薬をよく効くと表現しています。

記事の3行まとめ
・選ぶ際は「成分」を見極めよう
・選ぶならボルタレンで間違いなし!
・実際に湿布を使って検証しました

はじめに

まず、よく効く湿布とは何か?ですが、選ぶ際に最大のポイントとなるのは有効成分の違いです。効き目を比べる場合、成分が同じ商品を比較しても、容量に違いはないのでは意味がありません。ですから、この湿布効かないと思ったら、今度は違う成分の湿布を試してみることがいい湿布に巡り合うコツかと思います。

また、商品名に記載の「◯◯%配合」というような数値ですが、数値が多ければ高い効果が出るわけではありません。成分によって適度な容量は異なりますし、調整して商品化されているものです。

1位:「ロキソニン」シリーズ

1位をロキソニンとしましたが、2位のボルタレンと非常に悩みました。理由は、決定的な根拠がないためです。正直、逆でもいいかもしれません。では、なぜ1位にしたかですが、「公式な文書」の内容を掛け合わせるとロキソニンが1位と呼べるのではないかと判断できたためです。判断材料は以下の通りです。

<ロキソニンのインタビューホーム>
・鎮痛作用を裏付ける試験成績として、複数の方法において、インドメタシンの少なくとも3倍以上の効力を示した。(一部要約)

 

<ボルタレンのインタビューホーム>
・各種症状における比較試験として、インドメタシンとの比較試験では有用性において、両群間で有意な差は認められなかった。(一部要約)

以上が両成分の重要な試験結果ですが、インドメタシンを基準に比較した場合、ロキソニンの方が有用性があると判断できるのではないでしょうか。一方、ボルタレンの方が高い有用性を示す根拠は次章で説明します。

*1:インタビューホーム

冷感タイプ:小

サイズ:7cm x 10cm。2種類のサイズのうち、小さい方です。

 

冷感タイプ:大

サイズ:14cm x 10cm。2種類のサイズのうち、大きい方です。

ちなみに
「ロキソプロフェン」って処方薬でいうと何?
・ロキソニンテープ/パップ

使ってみての評価
【対象:ロキソニンSテープ/テープL】
効 果:★★★★★
無臭性:★★★★★
伸 び:★★★★★
切り易:★★★★
貼り易:★★★★

本当に残念なことですが、この記事を作成した時点では、ロキソニンの湿布は「楽天、Amazon」では販売されていません。ネット通販でお求めになる場合は「e健康ショップ」にお進みください。また、店頭で購入する際は、薬剤師の対面販売が原則となっており、薬剤師が不在の場合は購入できませんのでご注意ください(ロキソニンは第一類医薬品です)。

冷感タイプ:小

ちなみにですが、ロキソニンにはテープの他に「パップ」も存在します。

使ってみた評価
【対象:ロキソニンSパップ】
効 果:★★★★★
無臭性:★★★★★
伸 び:★★★★
切り易:★★★★★
貼り易:★★★★





スポンサーリンク





2位:「ボルタレン」シリーズ

1位のロキソニンと非常に頭を悩ませたボルタレン。結果は2位ですが、選ぶとなるとボルタレンをおすすめします。

解説になりますが、まず、ボルタレンが最もよく効く湿布かもしれないと呼べる理由は以下の通りです。

 2位ではなく1位と言われる理由

高く評価する医師が大勢いる

筆者は仕事上(*2)、多くの医師と触れ合い、ヒアリングする機会があるのですが、ロキソニンよりもボルタレンの方が強いと答える医師が圧倒的に多いです。患者さんの生の声を多く聞けることから信憑性も高い考えられます。

次に、ロキソニンではなくボルタレンを選ぶ理由ですが、以下の通りです。

 ボルタレンをおすすめする理由

①購入が容易

ロキソニンは第一類医薬品ですが、ボルタレンは「第二類医薬品」です。ですので、購入する際、薬剤師の口頭説明や個数制限を受けずに買う事できます。むしろ、ロキソニンは薬剤師が不在の場合、買う事が出来ません。これ、よくある事です。

②副作用が起こりにくい

ジクロフェナクは胃腸障害などの副作用が出やすいことが有名です。ですが、湿布の話ですから胃腸障害はそこまで気にする必要がないというわけです。ということから、ジクロフェナクは外用薬としては非常に向いている成分と言えるでしょう。

 

冷感タイプ:小

サイズ:7cm x 10cm。2種類のサイズのうち、小さい方です。

冷感タイプ:大

サイズ:14cm x 10cm。2種類のサイズのうち、大きい方です。

ちなみに
「ジクロフェナクナトリウム」って処方薬でいうと何?
・ボルタレン
・ナボールテープ
・ジクロフェナクNaテープ15mg「◯◯」
など

使ってみての評価
【対象:ボルタレンEXテープ/テープL】
効 果:★★★★★
無臭性:★★★★★
伸 び:★★★★★
切り易:★★★★
貼り易:★★★★★





スポンサーリンク





3位:「フェルビナク」シリーズ

ここ数年の「テレビCM」の影響で一気に知名度が上がった成分「フェルビナク」。病院等の処方でも多く見かけるようになりました。気になる鎮痛・抗炎症効果の強さですが、いろんな検証結果を見る限りロキソニン、ボルタレンよりは低そうですが、正直、以後紹介するインドメタシンやケトプロフェンとの明確な差の説明はできそうにありません。ですから、効き目は成分と身体の相性による、という事に行き着きますので、繰り返しになりますが、合わないと感じたら「成分」を変えてみることをお勧めします。

冷感タイプ:小

サイズ:7cm x 10cm。2種類のサイズのうち、小さい方です。

冷感タイプ:大

サイズ:14cm x 10cm。2種類のサイズのうち、大きい方です。

温感タイプ

ちなみに
「フェルビナク」って処方薬でいうと何?
・フェルナビオンテープ/パップ
・スミルテープ/スチック
・セルタッチテープ/パップ
・ナパゲルンローション


使ってみての評価
【対象:ビーエスバンテープ】
効 果:★★★★★
無臭性:★★★★★
伸 び:★★★★★
切り易:★★★★
貼り易:★★★★★





スポンサーリンク





4位:「インドメタシン」シリーズ

3位のフェルビナクでも申した通り、フェルビナク、インドメタシン、ケトプロフェンには明確なランク付けが難しいです。合わないと感じたら「成分」を変えてみることをお勧めします。

サイズ:14cm x 10cm。サイズは1種類のみです。

ちなみに
「インドメタシン」って処方薬でいうとなに?
・アコニップパップ
・インテナースパップ
・カトレップテープ
・セラスターテープ
・ハップスター
・ラクティオンパップ
など

使ってみた評価
【対象:サロンパスEX(インドメタシン)】
効 果:★★★★
無臭性:★★★★
伸 び:★★★★
切り易:★★★★★
貼り易:★★★★

5位:「ケトプロフェン」シリーズ

ケトプロフェンと聞くと「?」と思いますが、「モーラステープ」と聞くとピンとくる人も多いのではないかと思います。よく効くと言われていますが、副作用である光線過敏症が有名で、肌の露出は特に気をつけなければなりません。そんなケトプロフェンですが、唯一、一般薬としての販売があります。それが下に記載する薬です。

冷感タイプ

サイズ:14cm x 10cm。サイズは1種類のみです。

ちなみに
「ケトプロフェン」って処方薬でいうとなに?
・モーラステープ
・パテルテープ
・ケトプロフェンテープ20mg「○○」
など

使ってみた評価
【対象:ケトプロフェン】
効 果:★★★★
無臭性:★★★★★
伸 び:★★★★
切り易:★★★★
貼り易:★★★★
以上、『湿布の市販薬「よく効く」おすすめ5選【薬剤師目線】』でした。





スポンサーリンク






*1:インタビューホーム
処方箋医薬品の添付文書では不十分な情報を補うために企業から提供される総合的な情報提供書。Wikipedia

*2:筆者の仕事
病院、クリニック、介護、福祉、薬局のM&Aアドバイザー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です