☆皆に伝えたくなる記事はこちら★

見やすい【疑義解釈(その9)】2016年調剤報酬改定:厚生労働省写し

ようこそ、薬サポ(@YakuSapo)のページへ。

 

※平成28年(2016)の改定情報です。

このページでは厚生労働省保険局医療課から発表された調剤報酬改定に関わる疑義解釈の原本を紹介します。厚労省から発表される資料は基本pdf形式ですので、インターネットで通常検索することができません。それを回避するため、pdf形式で発表された内容をここに転記しますのでぜひ参考にしてください。

 

注意:このページには調剤報酬についての内容だけを抜粋しています。

 

疑義解釈資料の送付について(その9)
「厚生労働省保険局医療課」 
「平成29年2月23日」
 
 引用元である原文はこちら  疑義解釈資料の送付について(その9)
▶︎調剤報酬関連は6、7ページだよ
 

【かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料】

(問1)

かかりつけ薬剤師指導料及びかかりつけ薬剤師包括管理料の施設基準であ る、「薬剤師認定制度認証機構が認証している研修認定制度等の研修認定を 取得していること」について、届出時にどのような書類を提出することが必 要であるか。


(答)研修認定を取得していることを確認できる文書を添付すること。具体的には、 研修認定制度実施機関から発行された認定証のほか、認定が確定された旨が確認 できる書類(葉書など)が該当する。

引用元:平成29年2月23日)疑義解釈資料の送付について(その9)

 

 

【保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント提供】

(問1)

「保険調剤等に係る一部負担金の支払いにおけるポイント付与に係る指導 について」(平成29年1月25日付事務連絡)(別紙参照)において、平成29 年5月1日より指導を行う際の基準が示されたが、当該基準のうち「調剤一 部負担金に対するポイント付与について大々的な宣伝、広告を行っているも の」について、当該保険薬局の建物外に設置されたのぼりは大々的な宣伝、 広告に該当するか。


(答)調剤一部負担金に対するポイント付与の内容が表示されているのぼりについて は、「大々的な宣伝、広告」に該当する。

引用元:平成29年2月23日)疑義解釈資料の送付について(その9)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です